コーエー新聞

コーエー社では、皆様の豊かな暮らしのヒントになる情報満載の「コーエー新聞」を無料で発刊しております。2ヶ月に1回、0円で発行しており、ご自宅に直接お届け致します。送料もかかりません。過去に発行した記事の例として、「人気のふるさと納税」や「高齢者が使ってはいけない50種の薬」、「週一回以上の電話やメールで介護リスクが減る!?」、「一度は行きたい。人気温泉番付」など知って得する情報から介護や健康に関する情報まで役立つ情報が満載です。

無料の「コーエー新聞」は、下のフォームからお申し込みいただくことが可能です。もちろん送料もかからず無料でご自宅にお届けします。是非この機会にお申し込み下さい。

掲載記事の例

認知症患者で最近1年以内に迷子になった経験がある人は「20%」

東京医大病院高齢診療科研究チームによると、同病院を受診した認知症患者を介護している家族らを対象に行ったアンケート調査によると、患者521人のうち約2割にあたる105人が「1年以内に迷子になったことがある」ということが分かりました。このうち、警察に保護された人は37人、1年のうちに3回以上迷子になった経験がある人は21人もいるそうです。また、発見されたときにケガをしていたり、体調不良になっていたりした人が11人、その中で脳挫傷など重症だった人が3人もいました。より症状が進行している人に絞ると割合はさらに上がり、3割もの人が迷子になったことがあるということでした。認知症の症状が進むにつれて迷子になる危険性も増していることが分かります。警察庁の発表によると、2013年に届け出を受けた認知症高齢者の行方不明は、全国で1万件を超えるそうです。今回の調査結果から、認知症患者にとって、迷子になる危険はとても身近にあるものだということが分かりました。ご家族や周囲の方は、そのことを念頭に置き、力を合わせて見守りをする必要がありますね。

購読申し込み

暮らしのお得情報満載の「コーエー新聞」を2ヶ月に1回発行しております。豊かな暮らしのためのヒントが充実しております。無料で郵送しておりますので、この機会に是非お申し込み下さい。

(*)項目は必須入力欄です。

  お名前 (*)
  住所 (*)
  携帯電話番号(*)

どんなことでもご相談下さい

葬儀についてわからないことを何でもご相談下さい。「大切な家族だからこそ心を込めて送ってあげたい」私たちはそうしたご家族の思いにしっかりと対応致します。

お電話で相談したい。0120-01-6660 メールで相談したい。